各ブロックの活動情報

第2回 介護創造力コンテスト~介護過程の展開~

日本介護福祉士養成施設協会近畿ブロック会

第2回 介護創造力コンテスト~介護過程の展開~

開催要綱

1.開催趣旨

 このコンテストは、近畿ブロックの介護福祉士養成校で学ぶ学生が、介護を「創造」する力、とりわけ介護過程のアセスメント力・計画作成力・プレゼンテーション力を競うコンテストです。

このコンテストは以下の3つの目的をもっています。

(1)社会に対して、介護福祉士養成校の存在意義を発信する。「コンテスト」という形で、介護福祉士養成校の教育レベル、学生レベルの高さを社会に発信する。

(2)コンテストを通して、学校を超えて教員同士が切磋琢磨し、教育力を向上させる。また、教育内容・方法の標準化を推進する。これにより介護福祉士養成校教育全体の質の向上を図る。

(3)コンテストを通して、学生の学習全般に対するモチベーションを上げ、介護を「創造」する力、とりわけ介護過程のアセスメント力・計画作成力・プレゼンテーション力の向上を図る。

 近畿ブロックを先駆けとして、全国レベルで展開することを目指しています。 今回のコンテストは、日本介護福祉士養成施設協会の全国教職員研修会のプログラムに組み込みました。全国の教職員に観ていただくことで、全国レベルの展開に弾みがつくことを期待しています。

2.開催日時

 平成29年11月19日(日) コンテスト第2次予選    9:30~12:00

                コンテスト全体会(決勝) 14:00~16:00

       コンテスト結果発表・表彰 17:30~18:00

【全国教職員研修会全体のプログラム】

 第1日目 11月19日(日)            13:30~開会式

 (会場:大阪城南女子短期大学)         14:00~介護創造力コンテスト全体会

                         16:00~講演(厚生労働省)

                         17:30~コンテスト結果発表・表彰

                         18:00 第1日目終了

 第2日目 11月20日(月)            9:00~10:30 講演(コンテストについて)

 (会場:国際障害者交流センター(ビッグ・アイ))10:45~12:00 講演

                         午後     分科会

                          夜     懇親会

 第3日目 11月21日(火)            午前     講演(留学生などについて)

 (会場:国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)        閉会式

3.場所

 大阪城南女子短期大学 第2学舎 坂上記念ホール

   (近鉄南大阪線 矢田駅 徒歩約15分)

(※第2日目と第3日目の全国教職員研修会は別会場(ビッグ・アイ)となります)

4.主催

 日本介護福祉士養成施設協会近畿ブロック会

「第2回介護創造力コンテスト~介護過程の展開~」実行委員会

   事務局 南海福祉専門学校 TEL072-262-1094 FAX072-261-7886

     (担当 野村 脩(実行委員長))

 今回は日本介護福祉士養成施設協会近畿ブロック会の平成29年度全国教職員研修会実行委員会と共同で実施します。

5.競技者

 第1次予選を通過した6チーム

日本介護福祉士養成施設近畿ブロックの所属校の学生(訓練生を含む)

 1校あたり1チーム(1課程あたりではありません)

  1チーム4名 (3名以下も認めます。学年、年齢は自由です)

6.競技参加費

 無料

7.賞品

 上位3チームを表彰(未定)

8.全体会(決勝)の参加者(観戦者)

 全国教職員研修会に参加の介護福祉士養成校の教職員

 (外部の一般参加者については未定)

9.当日のタイムテーブル

9:00      競技者集合

9:30~12:00   第2次予選(動画視聴約10分間含む)

12:00~14:00   休憩(決勝準備) ・  第2次予選審査

14:00~16:00  全体会

14:30~15:00 決勝進出チームの発表

15:00~16:00 決勝

(上位3チームが15分間ずつ、介護観を踏まえて予選の解答内容についてのプレゼンテーションを行う)

16:00~17:30   決勝の採点 (この間に厚生労働省による講演)

17:30~18:00   結果発表・表彰・講評

18:00      閉会

10.今後のスケジュール

5月1日(月)  第1回実行委員会

5月下旬     開催要綱決定。コンテスト参加募集開始。

8月頃      参加募集締め切り

9月頃      第1次予選

・各府県に1箇所程度の会場にて実施(他府県の教員1名が立ち会い)。

・同日に同一の問題で実施。

・各府県の代表を決めるわけではない。

・上位6校に絞ることに重点を置き、問題・解答の質および分量、および採点方法も大幅に簡素化

・審査員(複数。人数は未定)が、第1次予選参加校すべての解答を採点。平均点で順位づけをする。

10月頃    第1次予選の結果発表(上位6チームが第2次予選に進出)

11月19日(日) コンテスト(第2次予選および決勝)

【お問い合わせ先】

南海福祉専門学校 野村 脩(おさむ)

メールアドレス amenimomakezu@leto.eonet.ne.jp

住所   592-0005 大阪府高石市千代田6-12-53

電話番号 072-262-1094  FAX 072-261-7886