各ブロックの活動情報

介護創造力コンテスト 寄付金のお願い

介護創造力コンテスト~介護過程の展開~は、近畿ブロック会および東海・北陸ブロック会の教員有志により、2016年度より開催しております。

公益社団法人日本介護福祉士養成施設協会よりご後援をいただき、近畿ブロック会から補助金をいただいておりますが、財政的に厳しい状況にあります。

事例問題作成費、コンテスト会場費等の運営資金の確保のため、寄付金を募集しております。

ご支援を賜りたく、何卒よろしくお願いいたします。

一口1,000円です。

寄付をいただいた方は、希望者はご芳名を日本介護福祉士養成施設協会ホームページ上で公表させていただきます。

個人の場合、希望者に3,000円(三口)毎にコンテスト1回分の問題事例を進呈いたします(234回の3回分の問題事例がございます。第1回は無料で公開しております)。

団体の場合、希望者に50,000円(五十口)毎に1回分の問題事例を進呈いたします。

50,000円(五十口)以上の寄付は、上記の寄付者公表に加えて、「協賛」として開催要項にご芳名を掲載させていただきます。

寄付金のお申込みは、下記の依頼文・申込書をご参照の上、担当者までお願いいたします。

寄付金依頼文・申込書2019.docx

※第2回の問題事例は、介護老人福祉施設入所のパーキンソン病の70歳の女性の事例です。

 紙面情報と動画情報です。

※第3回の問題事例は、第1次予選と第2次予選の2事例のセットです。

 (1)介護老人保健施設入所中の48歳のALSの男性の事例です。

    小説風の紙面情報です。

 (2)介護老人福祉施設入所中の右下腿部欠損のお酒好きのスナックの元ママの73歳の女性の事例です。

    紙面情報と動画情報です。