各ブロックの活動情報

介護創造力コンテストの事例を遠隔授業・学内実習にご活用ください!!

全国の介護福祉士養成校教員の皆様

平素は介護創造力コンテストにご支援、ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

さて、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、遠隔授業(オンライン授業)など様々な工夫をされていることと存じます。

介護創造力コンテストの事例は、じっくり時間(3~6時間以上)をかけて取り組むことを前提として作成しております。

それゆえに、むしろ遠隔授業(オンライン授業)や学内実習においてより教育効果が高まるかもしれないと考えております。

教材の1つとして、ご活用くださいますようよろしくお願いいたします。

事例の入手方法は、「介護創造力コンテスト寄付金のお願い」をご参照ください。

今年度のコンテストは残念ながら中止となりましたが、来年度の開催に向けて、研鑽を続けていきたいと考えております。ご活用いただけましたら、ご感想やご批判をいただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

介護創造力コンテスト実行委員会

実行委員長 野村 脩(南海福祉看護専門学校 amenimomakezu@leto.eonet.ne.jp)