現場で活躍する先輩たち

6

皆塚 麻美

ASAMI KAIZUKA

介護老人保健施設 桜の郷敬愛の杜
介護福祉士歴 1年

人の役に立ちたい。
人と直接かかわる仕事をしたい。

もともとは介護の仕事とは全く違う事務職に5年以上携わっていました。前職は人と直接関わる仕事ではなかったのですが、年を重ねるごとに家族の介護のことを考えるようになって、自分に介護福祉士としての適性があるか自信はありませんでしたが、「人の役に立ちたい。人と直接関わる仕事をしたい。」と思い、養成施設に通って介護福祉士の専門知識を学び、資格を取得することができました。

仕事のようす 仕事のようす

私もプラスのエネルギーをもらってます。

現在は介護老人保健施設に勤め、利用者さんの生活全般のサポートを行っています。朝起きるところからからはじまり、食事の介助、簡単なリハビリ体操や歌を歌ったり、ストレッチなどのレクリエーションも担当していています。利用者さんが施設での生活を楽しめるよう、月に1度の行事・イベントも企画しています。入所されている方が機能訓練をして、ご自宅に帰れるように日々サポートすることが仕事です。利用者さんとの関わりから、私自身もプラスのエネルギーをもらっていると感じます。やはり、人と人との関わりがこの仕事の魅力です。利用者さんと一緒に過ごし、少しでも楽しい思い出を増やしてあげたい。ありがとうと言ってもらえる、そういった単純なことではなくて、利用者さんにプラスになることをしてあげられる、それがやりがいだと思います。

仕事のようす 仕事のようす

皆塚 麻美

介護老人保健施設とは

病気や障害で介護が必要となり、自宅での日常生活が困難になってしまった利用者の、在宅での自立した生活への復帰を目標に日常の介護や健康管理、リハビリテーションを行う施設です。 略称で「老健」とも呼ばれています。

詳しくはこちら