介護福祉士のしごと

その他

介護にまつわる仕事には、直接的に利用者の介護に携わる仕事だけではなく、利用者・介護施設をサポートする様々な仕事が存在します。 高齢社会が進む中、介護が必要な高齢者や介護福祉施設のニーズの増加に伴って、これらの仕事もより重要性を増しています。

相談員

介護の現場で直接介護を行う介護福祉士と共に重要なのが相談員です。
有資格者の相談員として、利用者やその介護をしている家族に対して助言・相談などを受けつけ、利用者と各種介護施設やサービスの架け橋となったり、適切なサービスや介護用品を案内します。利用者だけでなく、施設で働く介護福祉士の相談を受け付けたり、ケアを行うこともあります。
また、市区町村の役所で、介護認定や保険に関する行政の窓口として働くこともあります。