近い未来の介護福祉士

介護福祉士は「ありがとう」を分かち合える仕事です。

自分から「ありがとうございます」と言う仕事はこの世にたくさん存在します。
でも「ありがとう」を分かち合える仕事は少数です。
介護福祉士の魅力は「安定」や「資格」はもちろん
この心からの「ありがとう」にあると思います。

介護の仕事は「3K」じゃない

「希望」「期待」「感謝」「感動」「感激」「可能性」「研究開発」

(公社)日本介護福祉士養成施設協会 小林光俊会長が提唱する「介護の虹の7K」。
それはとても前向きな言葉で綴られたものです。
ここで紹介されている介護福祉士たちの笑顔からも感じられるように、
介護福祉士の仕事は、やりがいと意義に溢れた仕事なのです。

ひとりでも多くの素敵な介護福祉士をみんなが待っています。

介護福祉養成施設で一緒にその夢を叶えませんか?

平成27年3月現在、介護福祉士の登録者数は1,306,753名
うち介護福祉養成施設卒業者は325,372名となっており、福祉・保健の分野で活躍中です。

これからの介護福祉士

今後の介護福祉士については、職場におけるマネジメント(管理・指導等)や地域包括ケアを担える職業能力を
身につけるなど、さらに高い知識と技術を習得する新たな資格の仕組みが検討されています。